あそしりつ いちのみやしょうがっこう

学校の沿革

年号 事 項
明治 4 7 「阿蘇日新社」として下原真光寺跡に創立(中通)
6   公立三野小学校、手野小学校を創立(古城)
6 6 坂梨村字北駄原に公立坂梨小学校創立(坂梨)
6 12 官許を得て明峻堂を開設(宮地)
7 12 明峻堂を改めて宮地小学校と改称する。
8 1 入道塚に校舎移転(中通)
19   公立三野小学校、手野小学校を合併し、坂梨村立梨陽小学校として発足
19   尋常宮地小学校と改称する。
19 4 設置区域変更により宮地小学校支校となる(中通)
20 3 字北櫨の木に新設移転し、梨陽尋常小学校と称する。(坂梨)
20 4 高等小学校を併置、西宮小学校(現分区)と合併(宮地)
22   尋常古城小学校創立
23 5 町村制実施により「中通小学校」として独立
25 3 北坂梨に分教場を設置し尋常古城小学校を改め、古城尋常小学校となる
25 3 坂梨尋常小学校と称す
34 4 宮地町と改称宮地町立宮地尋常小学校となる。
大正 11 4 高等科を併設し、坂梨尋常高等小学校と称す
昭和 16 4 国民学校令の施行より、古城村立古城国民学校・宮地町立宮地国民学校・ 坂梨村立坂梨国民学校・中通村立中通国民学校となる。
22 4 学制改革により高等科を廃止し、古城村立古城小学校・宮地町立宮地小学 校・坂梨村立坂梨小学校・中通村立中通小学校と改称する。
29 4 町村合併により、一の宮町立古城小学校・一の宮町立宮地小学校・一の宮 町立坂梨小学校・一の宮町立中通小学校と改称する。
48   創立100周年記念式典挙行(宮地小・古城小・坂梨小)
50 10 50年碑及び二宮金次郎銅像を移転し、百周年碑を建て公園化する(中通小)
平成 17 2 一の宮町、阿蘇町、波野村の町村合併により阿蘇市が誕生、阿蘇市立古城 小学校・阿蘇市立宮地小学校・阿蘇市立坂梨小学校・阿蘇市立中通小学校 と改称する。
24 7 九州北部豪雨により、校区を含む阿蘇地方甚大な被害を受ける。
25 4 中通小学校と宮地小学校先行統合する。
28 3 古城小学校、宮地小学校、坂梨小学校が閉校する。
28 4 3校を統合して「阿蘇市立一の宮小学校」となる。(全児童460名) 開校式典
28 4 14日:21時36分マグニチュード(M)6.4の地震発生
阿蘇市震度5弱益城町震度7
16日:1時25分マグニチュード(M)7.3の地震発生
阿蘇市震度6弱益城町・西原村震度7
阿蘇神社楼門崩壊、立野大橋崩落など被害甚大となる。
「平成28年熊本地震」により臨時休校16日間 避難所として体育館校舎を開放する。
  • 給食だより