記事一覧

沢煮椀 *7月16日*

ファイル 637-1.jpg

〇麦ごはん
〇牛乳
〇沢煮椀
〇さんまのホイル焼き
〇ゴーヤの佃煮

 沢煮椀は千切りに切った野菜と豚の脂身など多くの材料を使って作った汁物です。沢煮椀の“沢”は、昔の言葉で「たくさん」という意味と「川」という意味があり、数種類の千切りにした具材が沢のような水の流れを表しています。普段、給食の汁物に使う野菜は、いちょう切りで出すことが多いですが、今日は全て千切りで揃えました。

味の旅「宮崎」 *7月12日*

ファイル 636-1.jpg

〇麦ごはん
〇牛乳
〇ぼったり汁
〇チキン南蛮
〇切干大根のごまみそ和え

 今日は味の旅「宮崎」です。ぼったり汁は、すり身を鍋に“ぼたっぼたっ”と落とすことから、こう呼ばれるようになったと言われています。そして、チキン南蛮は宮崎県発祥の鶏肉料理で、鶏のから揚げを南蛮酢とタルタルソースで味付けしたものです。また、宮崎は切干大根の生産量が日本一です。栄養満点の切干大根を今日はごまみそで和えました。

フランスパン *7月11日*

ファイル 635-1.jpg

〇ソフトフランスパン
〇牛乳
〇ペンネのクリーム煮
〇マセドアンサラダ
〇ココア豆

 フランスパンは、小麦粉・塩・水・イーストのみで作られるフランスのパリ発祥のパンです。硬さが大きな特徴ですが、給食のフランスパンは食べやすいように柔らかく仕上げてあります。ペンネは、ショートパスタのひとつで両端を斜めにカットしてあり、名前のとおり形がペンの先に似ていることからそう呼ばれるようになりました。

納豆 *7月10日*

ファイル 634-1.jpg

〇麦ごはん
〇牛乳
〇筑前煮
〇なすの即席漬け
〇納豆
〇オレンジ

 今日は7月10日の語呂合わせから、「納豆の日」です。納豆を食べる機会を増やしてもらおうということで制定されたそうです。今日は地元阿蘇のおふくろ工房の納豆を取り入れました。阿蘇産大豆100%の手作り納豆で、阿蘇の大豆ふくゆたかの大粒だけが使われており、粒が大きいため、歯ごたえがあり、無添加・無着色なので安心して食べることができます。

いわし *7月9日*

ファイル 633-1.jpg

〇ぷちまる麦ごはん
〇牛乳
〇なすのみそ汁
〇いわしの梅煮
〇きんぴら
〇プリン

 いわしやアジ、ブリなどの青身の魚には、肉にはないすぐれた栄養があります。それは魚の油です。EPA(エイコサ・ペンタ・エン酸)やDHA(ドコサ・ヘキサ・エン酸)って聞いたことありませんか?これらの魚の油に含まれる成分で血液の流れをよくしたり、頭の働きに良いことが分かっています。また、魚の油は心筋梗塞、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果があります。好ききらいしないで何でもしっかり食べましょう。

ページ移動