記事一覧

味の旅 鹿児島 *1月24日*

ファイル 734-1.jpg

〇ぷちまる麦ごはん
〇牛乳
〇さつま汁
〇かつおのしょうが煮
〇大根のゆかり和え

 今日は、味の旅「鹿児島」です。鹿児島県の枕崎はかつお節の生産量が日本一で、300年あまりの歴史があると言われています。給食のだし汁に使用しているかつお節も枕崎から取り寄せているものです。また、桜島大根は、世界一大きな大根としてギネス記録にも登録されている鹿児島の特産品です。

かぼちゃ *1月23日*

ファイル 733-1.jpg

〇カットコッペパン
〇牛乳
〇かぼちゃポタージュ
〇スティックドッグ
〇しらすとチーズのサラダ

 かぼちゃは夏の野菜ですが、2~3か月貯蔵すると水分が抜けてホクホクしたかぼちゃになります。かぼちゃには体に良い働きをしてくれる抗酸化ビタミンを多く含んでいます。また今日は、コッペパンにスティックドッグをはさんで、ケチャップを付けてガブッと食べて下さいね。

カリフラワーとブロッコリー *1月22日*

ファイル 732-1.jpg

〇冬野菜カレー
〇牛乳
〇りんご入りサラダ
〇いりこと大豆のりんかけ

 カリフラワーやブロッコリーは、どちらともキャベツの仲間です。カリフラワーの方がもともとあった野菜で、それを改良してブロッコリーができました。みなさんは、カリフラワーとブロッコリーどちらが好きですか?今日は「カレーライスの日」です。今日のカレーには、そんなブロッコリーやカリフラワー、熊本県産のかぶも入れた冬野菜カレーにしました。

レバー *1月21日*

ファイル 731-1.jpg

〇ぷちまる麦ごはん
〇牛乳
〇わかめスープ
〇レバニラ炒め
〇ピーナッツ和え

 今日は好き嫌いの分かれるレバーについてのお話です。レバーとは、牛・豚・鶏などの肝臓の部分で、鉄やビタミン類の宝庫とも言われています。くせの強い食材ですが、栄養いっぱいで日本人には不足気味の鉄分補給にはもってこいの食材です。野菜などに入っている食物繊維と一緒に食べることでレバーの良いところを活かすことができます。

キウイ *1月20日*

ファイル 730-1.jpg

〇黒糖パン
〇牛乳
〇かぶのクリーム煮
〇かみかみサラダ
〇フルーツミックス

 キウイフルーツは南国のフルーツのイメージが強いので夏の果物だと思っている人も多いと思いますが、実は国産のキウイがとれる時期は12月頃から4月頃。想像とは違い、日本では冬にとれるフルーツなんです。今日は、フルーツミックスの中に国産のキウイを入れました。味わって食べて下さいね。

ページ移動