ホーム > お知らせ

阿蘇火山防災会議協議会では、爆発的噴火後初めて阿蘇山上(中岳火口から約1km)への立ち入りを行いました。

 阿蘇火山防災会議協議会(会長 佐藤義興阿蘇市長)では、平成28年10月9日13時00分に気象庁の観測機器点検・現地確認に併せ8日午前中1時46分の爆発的噴火後初めて、阿蘇山上広場(中岳第一火口から約1km)への立入りを行いました。

 山上広場一帯では、少量の火山灰と小さな噴石が確認されたものの大きな被害は確認されませんでしたが、火口周辺は相当量の火山灰が堆積しているものと推察されます。
(写真1、2の建物の損壊は、熊本地震によるものです。)

写真1阿蘇山上広場 写真
写真2
写真3