記事一覧

石狩シチュー *12月9日*

ファイル 711-1.jpg

〇セサミトースト
〇牛乳
〇石狩シチュー
〇ブロッコリーサラダ

今日は、北海道の食材を使った献立です。石狩鍋という鮭を主材料にしてみそで味つけした北海道の郷土料理があります。それにちなんで鮭やたまねぎ、じゃがいも、牛乳など北海道が特産の食材を使ってみそ仕立てのシチューを作りました。コーンは色どりにサラダに加えました。

小松菜 *12月6日*

ファイル 710-1.jpg

〇ぷちまる麦ごはん
〇牛乳
〇いかと里芋のうま煮
〇小松菜のサラダ
〇手作りふりかけ

野菜や料理の名前にその土地の地名が使われていることがあります。小松菜は、江戸時代に8代将軍徳川吉宗が鷹狩りで小松川(東京都江戸川区)を訪れた際にすまし汁に入った青菜を気に入り、地名にちなんで小松菜と命名したといわれています。もともとは冬の野菜で、ビタミンやカルシウム、鉄分が豊富で汁物や和え物によく使われています。

手洗い *12月5日*

ファイル 709-1.jpg

〇かぼちゃパン
〇牛乳
〇パリパリ焼きそば
〇ココア豆
〇フルーツ杏仁豆腐

正しい手洗いの仕方は、水でぬらした手にせっけんをよく泡立てて手のひらだけでなく、手の甲や指先、爪、指と指の間、手首までしっかり洗います。時間にすると30秒は必要です。そして最後にきれいなハンカチでふくことが大切です。きょうは、正しく手洗いした手でパンを一口分ずつちぎって食べましょう。

酢豚 *12月4日*

ファイル 708-1.jpg

〇麦ごはん
〇牛乳
〇スーミータン
〇酢豚
〇キャベツとパインのサラダ

酢豚はケチャップや酢で脂っこさを和らげていることから名づけられました。お店で食べる酢豚には、パイナップルやきゅうりが入っているものもあります。パイナップルの持つ栄養はお肉を柔らかくしたり消化を助ける効果があります。でも、給食はお店と違い出来上がったものをすぐに食べることができません。食缶の中で熱が通ってしまいおいしく食べることができないので、サラダにパイナップルを使いました。

いちょう葉汁 *12月3日*

ファイル 707-1.jpg

〇さつま芋ごはん
〇牛乳
〇いちょう葉汁
〇ししゃもフリッター
〇れんこんきんぴら

料理で季節を感じることができます。旬の食材を使うことはもちろんですが、今日のおかず「いちょう葉汁」は、にんじんとだいこんでいちょうの葉を、大豆や枝豆でぎんなんの実をあらわしました。毎日の食事は、食材そのもので季節を感じたり、見た目で感じたりと五感を使って味わいましょう。