記事一覧

ラビオリ *2月13日*

ファイル 747-1.jpg

〇ミルクパン
〇牛乳
〇ラビオリスープ
〇鶏タレ焼きだんご
〇かぼちゃサラダ

 ラビオリとは、小麦粉を練って作ったパスタ生地の間に、ひき肉やみじん切りにした野菜やチーズなどをはさんで切り分けたパスタのことで、イタリア料理のひとつです。また、今日のかぼちゃサラダにはむらさき色の玉ねぎが入っています。むらさき色の玉ねぎは普通の玉ねぎよりも辛みが少なく、むらさき色の部分に目に良い栄養が含まれています。

きくらげ *2月12日*

ファイル 746-1.jpg

〇麦ごはん
〇牛乳
〇かぶのみそ汁
〇とりのから揚げ
〇五色和え

 今日の五色和えには、きくらげが入っています。きくらげは、「木に生えるくらげのような食感のきのこ」ということから「きくらげ」と名付けられました。つまり、きくらげは山でとれるきのこなのです。きくらげには、おなかの調子を整えてくれる食物繊維や歯や骨を丈夫にしてくれるビタミンDが豊富です。カルシウムたっぷりの牛乳と一緒にとることで、より歯や骨が丈夫になります。

焼き肉キムチチャーハン *2月10日*

ファイル 745-1.jpg

〇焼き肉キムチチャーハン
〇牛乳
〇もずくスープ
〇シューマイ
〇もやしのナムル

 キムチは、もともとは朝鮮半島で寒い時期に作られた保存食で、白菜などの野菜と、塩や唐辛子、魚介の塩辛、ニンニクなどを使った漬物です。キムチには生きたまま腸に届きやすい乳酸菌が豊富に含まれているのでおなかの調子を整えてくれます。また、発酵することで作られるビタミンB群も豊富です。今日は、人気メニューの焼き肉キムチチャーハンにしました。

沢煮椀 *2月7日*

ファイル 744-1.jpg

〇ぷちまる麦ごはん
〇牛乳
〇沢煮椀
〇さばのごまみそ煮
〇切干大根の酢の物

 沢煮椀は、千切りに切った野菜と豚の脂身などたくさんの材料を使って作る汁物です。普段、給食の汁物に使う野菜は、いちょう切りなどで出すことが多いですが、今日はすべて千切りで揃えました。豚肉に加え、しょうが・ごぼう・だいこん・にんじん・しいたけ・ねぎの7種類の具材が入った、あっさりの薄味の汁物にしました。

あおさ *2月6日*

ファイル 743-1.jpg

〇黒糖パン
〇牛乳
〇あおさ入りうどん
〇トマトオムレツ
〇白菜漬け

 今日のうどんに入っているあおさは、熊本では天草などでよくとれる海藻の仲間で、1月から5月にかけて収穫されます。あおさは、青のりと同じような色や見た目ですが、実は全く別の海そうです。あまり食べる食材ではないですが、磯の風味を感じながら食べてみてくださいね。