ゲストハウス“阿蘇び心”熊本店へようこそ!

“阿蘇び心”は、オーナーが日本一周の旅で出会った魅力を世界中に発信しよう!

という志のもと、2012年3月にスタートしたゲストハウスです。

その誕生秘話はコチラ

 

その第2号店である“阿蘇び心”熊本店は、JR熊本駅より徒歩15分の場所にあります。
コンセプトは、魅力ある地元のお店や地域の方とあなたを繋ぐ宿。
都会の中でも静かな環境。陽当たり良好の庭と縁側。
明るいお部屋と情報行き交う談話室。館内全てに和を感じる空間1日9名限定!
近くにコンビニ・スーパー・銭湯・郷土料理店・居酒屋など充実!
ゆっくり過ごせる”阿蘇び心”熊本店です。

 

 

「平成29年九州北部豪雨災害に際して“阿蘇び心”からお知らせ」

 

今回の九州北部豪雨の被災地へ充分通える距離にある太宰府店で

ボランティアの皆さんの宿泊を受け入れることにしました。
  

詳細はこちらからご確認ください。


一人でも多くの皆さんにボランティアとして現地で活動していただきたいと思いますので、

周囲の皆さんへもお伝えいただければ幸いです。

一日も早い被災地の復旧、復興に少しでも力になれるよう

“阿蘇び心”としてできるかぎりのことをしたいと思っております。

  

ゲストハウス阿蘇び心・B&C Gakubuchi スタッフ一同 

 


 

2017年6月、阿蘇び心はアジアの玄関口“博多”に新店舗をオープンしました!
その名も、B&C Gakubuchi

 

 

“阿蘇び心”メンバーズカード7月1日より配布開始!

・熊本店・太宰府店に2回目の宿泊または初回でも4連泊の方にカードを渡します。
・1泊ごとに1ポイント。カード1枚で10ポイントまで貯められます。
特典内容など詳細はコチラ

 

 

只今、“阿蘇び心”熊本店では世界中からのゲストさんを一緒に

迎えてくれる仲間を募集しています!

 

スタッフ(熊本店店長候補)募集

“阿蘇び心”熊本店の店長になってくれる方の募集です。

まず、スタッフになる前にその方の想いや今後のビジョンを確認します。

それが自分のビジョンに近づく、叶うならばスタッフとして一緒に取組んでいきます。

まずは熱意・プロフィールを書いてメールをお送りください!

詳細はこちらより

担当:ヨシザワ(じゃけん)迄。

asobi-kumamoto@aso.ne.jp

 

ヘルパーさん募集

たくさんの旅人さんを一緒に迎えてくれるヘルパーさん大募集中です!

”阿蘇び心”でヘルパーしながら長期滞在してみませんか?

決めた数時間手伝い、空き時間は自由に市内を満喫出来ます。
待遇:寝場所・食事(自炊)・洗濯付き!
お手伝い内容:掃除・チェックイン補助など(詳細はメールにて)
期間:2週間以上できる方

詳細はこちらより

担当:シオノ(ソルティ)迄。

asobi-kumamoto@aso.ne.jp

 

掃除アルバイト募集

たくさんの旅人さんお迎えしている“阿蘇び心”熊本店ですが、

ゲストさんにより気持ちよく過ごしていただくために

掃除をお手伝いいただけるアルバイトの方を募集します!

熊本市内にお住まいの方大歓迎ですよ!
内容:館内やお庭の掃除など
待遇:詳細はメールにてお知らせします。

担当:シオノ(ソルティ)迄。

asobi-kumamoto@aso.ne.jp

 

 

“阿蘇び心”熊本店では、毎週イベントを開催しています。
その日偶然居合わせたゲストさん同士で一緒に楽しみましょう!

 

 

『一品持ち寄り!

   シェア飯パーティー♪』

  開催日:毎週火曜日 夜8時~

みんなと食べる食事はより一層うまい!例えば近くのスーパーで買ってきた焼売や、焼き鳥など、それぞれ思い思いのものを持ち寄ると…そこはもう豪勢な食卓に!
一人でお泊りの方もグループで来られた方も各自好きな食材一品と飲物を持ち寄ってシェアして楽しみましょう♪

 

カブ主優待 at “阿蘇び心”熊本店

カブを愛し、カブに愛されたカブ主の皆様!”阿蘇び心”はそんなカブ主の皆様に!カブ主優待始めちゃいます!

宿泊予約時または来店時に”カブ主です!”とお伝えください♪ソルティから素敵なプレゼントを進呈します!ご希望の方は”阿蘇び心”カブ主コミュニティ参加できます!

(カブ主優待特典はソルティ不在の際は対応不可)

詳細はこちら

 

 

 

 

  熊本地震と”阿蘇び心”ご報告

4月14日以降に発生した地震の後、スタッフ一同で”地域と共に生きるゲストハウス”として何ができるか話し合い、地域のためにできる事をしよう!と一致団結しました。
阿蘇び心のこれから(阿蘇び心ブログより)

その後、その活動のための支援金を募り、皆さまより頂いた活動支援金は不足物品の配布、食料の配布、炊き出し、またこの活動の締めとして地域の方に元気になってもらおうと”がまだそう!マルシェ”の開催経費として使用させて頂きました。
今回の活動で多大なご協力を頂いたことを御礼申し上げるとともに、活動支援の報告をさせていただきます。
活動報告”これから”(〆ご挨拶)(阿蘇び心ブログより)
”阿蘇び心”活動支援金の報告(阿蘇び心ブログより)

”阿蘇び心”はこれからも地域と共に生きるゲストハウスとして、前だけを見て行きます!また皆様とお会いできる事を楽しみにしています!
最後に、この度の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆さまおよび親族・関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。
(2016.06.01)

 

リンク

 

ページの先頭へ