ゲストハウス“阿蘇び心”熊本店へようこそ!

“阿蘇び心”は、オーナーが日本一周の旅で出会った魅力を世界中に発信しよう!

という志のもと、2012年3月にスタートしたゲストハウスです。

その誕生秘話はコチラ

 

その第2号店である“阿蘇び心”熊本店は、JR熊本駅より徒歩15分の場所にあります。
コンセプトは、魅力ある地元のお店や地域の方とあなたを繋ぐ宿。
都会の中でも静かな環境。陽当たり良好の庭と縁側。
明るいお部屋と情報行き交う談話室。館内全てに和を感じる空間1日9名限定!
近くにコンビニ・スーパー・銭湯・郷土料理店・居酒屋など充実!
ゆっくり過ごせる”阿蘇び心”熊本店です。

 

今春オープンに向け動き出している"B&C Gakubuchi"プロジェクト。

阿蘇び心初の挑戦となる“クラウドファンディング”を2月1日より開始!

世界初のB&Cとはどんなものになるのか?そのワクワクを感じたいみなさん!

このゆび、と〜まれ♪

 

今年の春、阿蘇び心はアジアの玄関口“博多”に新店舗をオープンします!
その名も、B&C Gakubuchi

上記バナーのリンク先より、2017年1月中にFBの“B&C Gakubchi”ページに「いいね!」
又は、メール会員登録してくれた方は!
新店舗の最新情報をいち早くゲット出来る他、
今後、開始予定のクラウドファウンディングにて限定商品をGETできる“秘密のキーワード”をお知らせ!
B&C Gakubuchiでもみなさんにお会い出来ることを楽しみにしています♪

New!

B&C Gakubuchiの立ち上げお手伝いいただける方大募集!詳しくはコチラをチェック!

 

 

 

ゲストハウスって最近よく聞くけど、どんなところ?ドミトリーって何?

そんな初めての方を応援するキャンペーンやります!

『はじめてのゲストハウス応援キャンペーン』
期間:2月1日(水)~3月31日(金)の間毎日

詳しくはこちら!

 

 

 

“阿蘇び心”熊本店では、毎週イベントを開催しています。
その日偶然居合わせたゲストさん同士で一緒に楽しみましょう!

 

『一品持寄り!

   シェア飯パーティー♪』

  開催日:2月中の毎週火曜日 夜8時~

みんなと食べる食事はより一層うまい!例えば近くのスーパーで買ってきた焼売や、焼き鳥など、それぞれ思い思いのものを持ち寄ると…そこはもう豪勢な食卓に!
一人でお泊りの方もグループで来られた方も各自好きな食材一品と飲物を持ち寄ってシェアして楽しみましょう♪

 

リアルに役立つDIY講座 水場編』  
  日程:3月31日(金)、4月1日(土)*講座は1日だけで完結です!

”B&C Gakubuchi”を実践の場としてリアルにリアルに役立つ講座を開催します。

講師:”ゲストハウス 岐てん”オーナー杉山哲也(おすぎさん)
内容:シャワーブース取り付け、トイレ取り付け
   ※配管に関して、上下水道の引き込み後の取り付け作業
場所:福岡市博多区呉服町『B&C Gakubuchi』
料金:8,000円/人 
   ※クラウドファンディングDIY講座チケット2枚(6,000円)
    支援で参加可能!⇒(チケットはこちらより
定員:各8名 
   ※現在3月31日(金)残4名、4月1日(土)残5名(2月21日現在)
お問合せは下記メールまたはメッセージでお願いします。
B&C Gakubuchi または Facebook
定員になり次第終了とさせていただきますのでご了承ください。

 

 

 

2月熊本で行われるイベントオススメ情報です。

 

『熊本城マラソン2017』
 
熊本繁華街の”花畑広場
 
開催日:2017年2月19日(日)

13000名を超えるランナーがゴールの熊本城をめざし!市内を駆け抜けます!!ランナーとして、応援する側として、色んな立場で楽しみましょう♪

  ここはイベントが入れ替わり旬のイベント満載です!熊本市の”まちなか”イベント会場をお見逃しなく!

 

 

 

  倉敷・"有鄰庵"
『第17回 ゲストハウス開業合宿』
  開催日程:2月3日(金)〜5日(日)

  過去、16回開催された「開業合宿」。開業するためだけ

  ではなく、ブームで終わらないために自分の想いを継

  続&絆づくりの濃い3日間。師走に開催(阿蘇び心オー

  ナーじゃけん講師として参加予定)

  第17回 2月3日(金)〜5日(日)

(毎回、応募開始から日で満席になります、お申込

  はお早めに)

  ☆過去の様子は⇒(こちらより

 

  熊本地震と”阿蘇び心”ご報告

4月14日以降に発生した地震の後、スタッフ一同で”地域と共に生きるゲストハウス”として何ができるか話し合い、地域のためにできる事をしよう!と一致団結しました。
阿蘇び心のこれから(阿蘇び心ブログより)

その後、その活動のための支援金を募り、皆さまより頂いた活動支援金は不足物品の配布、食料の配布、炊き出し、またこの活動の締めとして地域の方に元気になってもらおうと”がまだそう!マルシェ”の開催経費として使用させて頂きました。
今回の活動で多大なご協力を頂いたことを御礼申し上げるとともに、活動支援の報告をさせていただきます。
活動報告”これから”(〆ご挨拶)(阿蘇び心ブログより)
”阿蘇び心”活動支援金の報告(阿蘇び心ブログより)

”阿蘇び心”はこれからも地域と共に生きるゲストハウスとして、前だけを見て行きます!また皆様とお会いできる事を楽しみにしています!
最後に、この度の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆さまおよび親族・関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。
(2016.06.01)

 

リンク

 

ページの先頭へ